婦人科ジェルOEM:まだこれに触れていますか?生理の乱れに注意してください。

2019-07-31 16:11:25 admin 39

月経不順は女性によくある症状で、生活の中で月経不順を引き起こす原因はたくさんあります。多くは女性自身の不注意によるものです。

月経不順の原因

1、冷たいものを食べたことがあります

timg (2).jpg

多くの女性は月経期に自分の体に注意しないで、いつもいくつかの比較的に冷たい食品を食べて、あるいは保温することに対して所定の位置に着かないで、長期にわたり続けると私達の骨盤の空洞内の血管を収縮させて、卵巣の機能が乱れていることを招いて、このように月経量が少ないことが現れます。

2、生活習慣が悪い

女性の友達はふだんの勤務と休憩が正常ではありませんて、いつもいくつか食べて体に対してよくない食品に対して、あるいは習慣性の徹夜、また自分で保温に注意しないでなどこれらはすべて月経不順が現れることを招きます。

3、婦人科の炎症感染

炎症の長期的な刺激は、子宮内膜の剥離、再生、修復、および子宮血管の収縮に影響を与え、それによって月経周期の不規則性、月経量の多すぎ、月経期の出血時間の延長や膣不規則出血などの生理不順現象を引き起こします。

timg (1).jpg

婦人科の炎症を避けるために、普段から下着をこまめに着替え、衛生に注意して、必要な時は婦人科のジェルを使って、婦人科の炎症の発病率を減らすことができます。

4、生活のストレスが大きすぎる

ちょうど出産年齢の女性は、長期的にストレス下にあると、脳下垂体の機能が抑制され、卵巣が卵巣から排卵しなくなり、エストロゲンが分泌されなくなり、月経不順を引き起こします。

月経不順を避けるために、皆さんは普段から不適切な生活様式の調整に注意して、冷たい飲み物を食べ過ぎないように注意してください。